Books Change Job Entrepreneur New Graduate Skill Up

2017年を先取るビジネス書ベスト3|起業家向けサイト「Entrepreneur」より

投稿日:

2017年のビジネスシーンをスタートダッシュするために最も参考になる本はなにか――。

海外起業家向けサイトEntrepreneur社が2016年に刊行されたビジネス書の中から、2017年に向け最もモチベーションを上げる本を10冊選び出した。

その中には、海外でしかまだ読めないものもあるが、日本で翻訳されている本がいくつかあった。

2017年のスタートはすでに始まっている。2017年度のビジネスで売り上げを何倍にも伸ばしたい人、新しいビジネスをローンチしたい人、就職や転職において成功したい人は、アメリカで出版された最新のビジネス書を通して世界最高のビジネスに匹敵する知識を得られるかもしれない。

今回の記事では、選ばれた10冊の中から、日本で読むことのできる最高の3冊を紹介する。

"The 10 Best Motivational Books of 2016" Entrepreneur


 

やり抜く力 GRIT(グリット)―人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

解説

ハーバード×オックスフォード×マッキンゼーの心理学者が「人生のあらゆる分野での成功に必要な最重要ファクター」をついに解明!
世界の「能力観」「教育観」を根底から変えた話題の世界的ベストセラー!

ビジネスリーダー、エリート学者、オリンピック選手…
成功者の共通点は「才能」でも「IQ」でもなく、「グリット」(やり抜く力)だった!

やり抜く力 GRIT(グリット)――人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける

 

 

ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代

解説

「独創性」は、与えられるものではない。すでにあなたの中に存在するのだ―

◎なぜ、人は「可能性の高い企画」にダメ出ししがちなのか
◎あるアップル社員が、スティーブ・ジョブズに猛反論して成功を収めた理由
◎「うちの会社に投資すべきではない理由」を説明し、巨額の資金を得た起業家
◎「やさしい上司」より「トゲのある気むずかしい上司」に
◎部下に「解決策」を求めてはいけない …etc.

「本書は、“本性”としてリスクを回避しようとする“ふつうの人々”が
(ふつうの人だからこそ)、流れに逆らう不安や恐怖をはねのけて、
“オリジナルな何か”を実現させるためのさまざまなヒントを数多く含んでいる」

ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代 (単行本)

 

 

Smarter, Faster, Better: The Secrets of Being Productive in Life and Business

※洋書

チャールズ・デュヒッグの「Smarter, Faster, Better: The Secrets of Being Productive in Life and Business」はまだ翻訳されていなかったので、ここでは同著者「習慣の力 The Power of Habit」を紹介する。

解説

アルコール依存症が治せるようになったのも、まったく売れなかった「ファブリーズ」が突然ヒット商品になったのも、スターバックスがスタッフを責任感の強いリーダーに育て上げるプログラム開発に成功したのも、全部「習慣」がカギになっていた!人間の行動の4割は「習慣」でできている。「良い習慣」を増やし、「悪い習慣」を減らせば、人生は知らず知らずに好転する!

 


 

【サイト関連記事】

起業家やビジネス意識の高い人が必ず喜ぶプレゼント【本:BOOK編】|ベスト3

-Books, Change Job, Entrepreneur, New Graduate, Skill Up

Copyright© エンタメ企業への就職・起業なら オンステージ , 2018 AllRights Reserved.